学会

こんにちは、歯科医師の尾形です。

先日、『歯科保存学会』参加のため、日帰りで山形県まで行って来ました。
山形は少し肌寒かったですが、日差しはとても強く青空が素晴らしかったです。

今回の学会の目的は認定医の更新のために必要な講習を受けるためだったのですが、その講師が、
な・な・な・なんと、私が医局・大学院時代に大変お世話になった指導教授の、小木曽文内教授だったのです!!!
講演の内容を聞いてるうちに、医局・大学院時代の事が思い出され、なんだかとても感慨深かったです。

もちろんしっかりと根の治療の勉強もしました!

ちなみに今回の学会のテーマは、『良い歯で健康、長寿の人生』でした。
歯が無くなると、果物、野菜が減り、お菓子を食べることが増えるそうです。
そのため肥満になり、色々な合併症を引き起こすと研究データで報告がありました。
やはり歯を失うことは、全身にかなりのダメージを受けることになりますね!

皆さんも歯を大切にして、ご自身の歯で一生涯美味しいご飯を食べれるように、きちんとした歯ブラシの使い方を身につけ、しっかりとしたメンテナンスを受けてくださいね。
スタッフ一同お手伝いさせていただきます。