審美歯科

審美歯科とは、歯の機能を回復するだけでなく、歯の美しさを取り戻すことを目的とした歯科医療のことです。審美歯科という言葉も、歯科技術の進歩とメディアの紹介によって広く使われるようになり、より身近になってきています。

そもそも歯には食事をするという機能的な側面と、美しい歯並び・笑顔を作るという審美的な側面がありますが、ともに日常生活を送るには重要な要素です。

審美歯科とはこの両方に焦点を当て、さらに患者様の希望を取り入れながら患者様にマッチした口元の美を求めていく歯科治療です。美しい口元は、好印象を与え、笑顔にも自信が持てるようになります。ご希望、治療期間、費用に合わせて治療法を医師とともに選択し、美しい口元を手に入れてください。 

 

クリーニング(PMTC)

歯の表面についた着色やタバコのヤニをお取りします。

歯石が付いている方は、この治療の前にスケーリング(歯石除去)が必要です。

※歯石除去は保険適用が可能です。

 

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯のクリーニングや歯磨きでは落としきれない歯の着色をきれいにし、歯を白くする方法です。

歯を削ることなく歯の中にある色素を分解して白くしていきます。

以前は歯の表面を削ったり、人工歯を被せたり、表面に薄い板状の膜を貼り付けたりする方法が使われていましたが、今では安全性の高いホワイトニングが主になっています。

歯は加齢や生活習慣(コーヒー・着色料の多い食べ物・たばこ)などによって、徐々に着色していきます。

通常の汚れは歯磨きやクリーニングで落とすことができますが、着色はなかなか落とすことができません。

ホワイトニングはこうした着色を落とし、歯に白さを取り戻す施術法です。

ホワイトニングには、過酸化水素を主成分としたホワイトニング剤が使用されます。

過酸化水素は歯に塗布されると酸素と水に分解され、この酸素が歯の色素と結びつくことで色素が分解され着色が除去されます。

さらにこの過程で生じる活性酸素が、歯のエナメル質に光を乱反射させ、黄色みの強い象牙質の色をカバーします。

色素だけを分解して除去するので、歯を傷つけずに白くできるのが特徴です。

当院ではホームホワイトニングを取り扱っております。

 

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングのメリットは、効果が長持ちする点です。

オフィスホワイトニングでは3~6ヶ月が平均持続期間となっていますが、ホームホワイトニングは、平均して1~2年ほど効果が持続します。自分のペースで、希望通りの白さになるまで出来るので、徹底的に歯を白くしたいという人におすすめの方法です。

 

オールセラミッククラウン

金属を使わない、セラミックのみのかぶせ物です。

現在世界的に歯科の世界では、健康のためお口の中をノンメタル(金属をなくす治療)にしていく方向にあります。

アレルギーや金属溶出、金属毒性の問題がありません。

天然の歯に近い色調が得られやすく変色がおきにくい材質です。最も美しく仕上げることができます。

 

ハイブリットセラミックインレー

セラミックに硬質レジンを加えた、ハイブリッド型(混合型)の材料を使います。

硬さが硬すぎず、保険のレジンより強度的にも審美的にもすぐれています。

歯牙と科学的に接着させることで長期的な強度を実現しました。

ただし、長期的な色調はセラミックに劣ります。

 

無料メール相談